HOME

カメラ

レンズ

アクセサリ

フィルムカメラ

ドール撮影講座

東京ドール新製品情報

東京ドールよもやま

ドールよもやま

コラム

ドール写真に中井精也氏の思考を取り入れると・・・

t3.jpg

  以前「世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書(改訂版) 」をこのBlogでおすすめしたが、初心者には大変わかりやすくていいと思う。しかし中級者、上級者には?というなら続編「何をどう撮る? 活用編 」「伝わる写真の撮り方編 」もおすすめだ。今回はこの本を読むと写真がどう変わるか、ドール写真で解説してみようと思う。


業界最長クラス1年保証。買ってみたレビューはこちら(通販レビュー)

t1.jpg

 公園で撮影する場所を探していたら赤い花を付けた桃の木を見つけた。桃の木をバックにドールをとろうと考える。しかし今日はあいにくの曇り空、また住宅地の公園なので民家や電線もある、写真のようなロケーションだ。まずはあれこれ考えずに思いついたように1カット撮影してみる。

t2.jpg

 こんな写真になった。これを中井精也氏の思考で分析するとこんなアラが出てくるだろう。

・手前の草のボケが中途半端で何が主題、副題かが不明瞭になっている。(何が言いたい写真か分からない)

・左上にわずかに写った曇り空が汚く、写真を残念なイメージにしている。

・僅かであるが、電線が画面を横切っていて「自然」という雰囲気が損なわれている。

 そこで下の様にフレーミングし直して撮影した。また曇り空でコントラストが低いのでピクチャーコントロールをビビットにして彩度を上げたり、ホワイトバランスを若干アンバーに調整している。

t3.jpg

 一面に咲いている桃の木にドールが圧巻されている様な雰囲気の写真になった。実際には3、4本の木だが、切り取り方でまるで一面に咲いている様な雰囲気になっている。また汚い雲や電線を排除したことにより住宅地の公園で撮影したようには見えない写真になっていると思う。

 「写真は引き算」といわれるがつい画面にあれも入れたい、これも入れたいになってしまいがちだ。そこで思い切って何を切るべきかという様な思考を教えてくれるのが「伝わる写真の撮り方編 」だ。またそれを表現するテクニックを学べるのが「何をどう撮る? 活用編 」だがこちらもまた機会を見てレビューしてみたい。

世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る? 活用編世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る? 活用編
中井 精也 ニコンカレッジ

インプレスジャパン 2011-03-30
売り上げランキング : 57711

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 伝わる写真の撮り方編世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 伝わる写真の撮り方編
中井 精也 ニコン カレッジ

インプレスジャパン 2013-04-25
売り上げランキング : 73080

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アクセサリ・便利グッズ関連記事

写真集Amazonで発売中

DOLL & PENTAX

■ FULL SIZE(予算30~40万円位)

B01BWB4NSAPENTAX K-1 ボディ
リコー 2016-04-28

PENTAXデジカメ史上最強、フルサイズ。

楽天で最安店舗をチェック

■ APS-C(予算6万円台~10万円位)

B01MR8YP0K PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
ペンタックス 2017-02-23

PENTAX最新機種。高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安値を見る
B01GQY46MGPENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット 【ブラック】
ペンタックス 2016-07-22

高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安店舗をチェック

■1/1.7(予算4万円台~5万円)

B00MFD077GPENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト
リコー 2014-08-28

小さいけどレンズ交換も、マニュアル撮影も出来る本格性能。軽くて楽しい一眼ミラーレス。

楽天で最安店舗をチェック

書籍

リンク集

東京ドール写真館

日本ドール写真作家協会

アーカイブ

筆者紹介

senoo.jpg

妹尾 好雄(せのお よしお)

 仕事でいくつか名前があるので「あ~○○さんね!」となる事もあるかもしれません。職業はカメラマン等です。PSP会員。

 機材紹介の他、ドール写真を撮る時の、プロっぽく撮影出来るテクニックなども紹介していければよいかなと思っています、どうぞ宜しくお願いいたします。

もっと見る

TWITTER

Powered by Movable Type 6.0.3