HOME

カメラ

レンズ

アクセサリ

フィルムカメラ

ドール撮影講座

東京ドール新製品情報

東京ドールよもやま

ドールよもやま

コラム

窓際の露出決定テクニック(風景と一緒編)

604.jpg

 ドールとホテルにお泊りした場合、窓の風景と一緒に風景を撮影したいという場合があるだろう。窓際での撮影は何度かこの講座でも取り上げてきたが、今回は「窓際の風景と一緒に撮る」という視点で直面するいろいろな問題について説明していこうと思う。


業界最長クラス1年保証。買ってみたレビューはこちら(通販レビュー)

607.jpg

 窓の外と室内では露出差があるので通常窓際で撮影するとこんな写真になる。これはこれで背景が飛んで綺麗なのでこんな写真も是非撮ってみてほしいが、背景をはっきり写すにはドールはストロボによるライティングが必要になる。

■ 色のついた天井へのバウンスはプリセットマニュアルで対応

601.jpg

 こんな時クリップオンストロボで自然かつ手軽に撮影するとなると天井バウンスが有効になるが、天井に色がついている。こんな時明らかに濃い色でなければ「プリセットマニュアル」で対応できる。プリセットマニュアルについてはお手持ちのカメラのマニュアルを参考にしてほしい。天井にストロボをバウンスさせ色被りしたものを正常な色に戻すのがプリセットマニュアルだ。

602.jpg

 プリセットマニュアルには本来Nikon 18%標準反射板みたいな物を使用すると厳密な色合わせができるので理想だが、持ち合わせていなければ風呂場の白いタオルで代用できる。これを画面いっぱいに写しプリセットデータを取得しよう。プリセットデータが取得できたら一旦ストロボはオフにする。

603.jpg

 ストロボを照射しない状態でドールにピントを合わせて撮影してみる。奥に芝生や海が見える。ピントが合っていないのでこれ位でいいやという感じだ。(ISO400、1/60、f8、85mm)

604.jpg

 上の状態でストロボを照射するとこんな雰囲気の写真になる。気分でストロボのTTLに+0.3の補正を加えた。(ISO400、1/60、f8、85mm)

605.jpg

 上の写真よりもう少し外側を暗くしたいと思ってシャッタースピードを一段早くした。(ISO400、1/125、f8、85mm)

606.jpg

 ストロボを照射するとこんな感じになる(TTL+0.3段)。外が暗くなった分、室内の照明でドールが照らされているような雰囲気になっている。上の写真とどちらが好みかは人それぞれだと思うが、外の明るさを調整するときは絞りはそのまま、シャッタースピードを操作するようにしよう。今日のことをまとめるとこんな感じだ。旅行の際の参考になれば幸いだ。

・ストロボを使用するときのホワイトバランスはドール基準、背景は二の次。

・天井に色がついている場合の天井バウンスはプリセットマニュアルで逃げる。

・風景の露出はカメラで、ドールの露出はストロボで調整する。

・カメラの絞りはボケ具合の調整に、明るさの調整はシャッタースピードを使用する。



写真集Amazonで発売中

DOLL & PENTAX

■ FULL SIZE(予算30~40万円位)

B01BWB4NSAPENTAX K-1 ボディ
リコー 2016-04-28

PENTAXデジカメ史上最強、フルサイズ。

楽天で最安店舗をチェック

■ APS-C(予算6万円台~10万円位)

B01MR8YP0K PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
ペンタックス 2017-02-23

PENTAX最新機種。高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安値を見る
B01GQY46MGPENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット 【ブラック】
ペンタックス 2016-07-22

高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安店舗をチェック

■1/1.7(予算4万円台~5万円)

B00MFD077GPENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト
リコー 2014-08-28

小さいけどレンズ交換も、マニュアル撮影も出来る本格性能。軽くて楽しい一眼ミラーレス。

楽天で最安店舗をチェック

書籍

リンク集

東京ドール写真館

日本ドール写真作家協会

アーカイブ

筆者紹介

senoo.jpg

妹尾 好雄(せのお よしお)

 仕事でいくつか名前があるので「あ~○○さんね!」となる事もあるかもしれません。職業はカメラマン等です。PSP会員。

 機材紹介の他、ドール写真を撮る時の、プロっぽく撮影出来るテクニックなども紹介していければよいかなと思っています、どうぞ宜しくお願いいたします。

もっと見る

TWITTER

Powered by Movable Type 6.0.3