HOME

カメラ

レンズ

アクセサリ

フィルムカメラ

ドール撮影講座

東京ドール新製品情報

東京ドールよもやま

ドールよもやま

コラム

日中シンクロを使ってみよう

s0.jpg

 明るい場所でストロボを発光させることを「日中シンクロ」と呼ぶが、明るいところでストロボを炊くとか誰得?と思うかもしれない。しかし「状況によって明るい場所でもストロボを炊いた方がいい」ということを理解しておけば写真も少し変わってくるかもしれない。今回はいくつか日中シンクロで撮影した写真を紹介、その効果や失敗例を見て頂こうと思う。


業界最長クラス1年保証。買ってみたレビューはこちら(通販レビュー)

■ キャッチライトを入れたり、目を明るく表現する

s1.jpg

 一見同じような二枚の写真、目に注目してみてほしい。右の写真の方が目が明るくキャッチライトも入っているので生き生きしている様に見える。左の写真はISO400相当、1/125、f5.6で撮影した写真だ。露出は適正露出で顔、服は綺麗な色で表現できているが、奥まった目には光が届いていないので暗い印象だ。そこで内蔵ストロボを発光量-1.0段で撮影したのが右の写真だ。ストロボをあまり明るくするとドール全体がテカってしまい不自然になるので発光量はマイナス補正を加えるといい。内蔵ストロボでも写真が綺麗になった。

■ 影の部分に光を補ってあげよう

s2.jpg

 夕刻の海で撮影した写真だ。海面の模様を表現したくてISO400相当、1/90、f11で撮影した。海面はいい雰囲気に撮影できたが、手前のドールは暗くなってしまった。これはこれでいいのかもしれないけどもう少しドールを目立たせたいので日中シンクロを使用してみる。全体的に暗い画面なので自然な感じに仕上げるべく発光量を-1.0段に補正した。

s3.jpg

 ドールが明るく表現されていい感じになった。見る人が見れば分かるが、いかにもストロボを使用しましたという不自然感も少ない。これも内蔵ストロボを使用して撮影している。

■ 失敗例

s4.jpg

 半逆光下で海の雰囲気を残しながら顔も明るくと欲張ったところこんな写真に。これもこれでいいのかもしれないが、ストロボを使用しました感満載で少し安っぽい写真になってしまった。クリップオンストロボ+ディフューザで発光面積を大きくし柔らかい光にする、背景をもう少し明るくし不自然感を無くす工夫が必要そうだ。

 今回の作例は全て内蔵ストロボを使用して撮影してみた。あまり内蔵ストロボをよく言わない私だが、上二つの作例を見て貰えれば内蔵ストロボでも効果は大きいことが理解できるだろう。

 しかしさじ加減を間違えると一番下の写真の様に安っぽい写真になってしまう可能性がある。背面の液晶モニタでは確認しにくい微妙なニュアンスなので日中シンクロをするときは発光量を変えて撮影したり、ストロボオフの写真も撮影しておくなどしておいた方がいいと思う。



写真集Amazonで発売中

DOLL & PENTAX

■ FULL SIZE(予算30~40万円位)

B01BWB4NSAPENTAX K-1 ボディ
リコー 2016-04-28

PENTAXデジカメ史上最強、フルサイズ。

楽天で最安店舗をチェック

■ APS-C(予算6万円台~10万円位)

B01MR8YP0K PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
ペンタックス 2017-02-23

PENTAX最新機種。高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安値を見る
B01GQY46MGPENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット 【ブラック】
ペンタックス 2016-07-22

高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安店舗をチェック

■1/1.7(予算4万円台~5万円)

B00MFD077GPENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト
リコー 2014-08-28

小さいけどレンズ交換も、マニュアル撮影も出来る本格性能。軽くて楽しい一眼ミラーレス。

楽天で最安店舗をチェック

書籍

リンク集

東京ドール写真館

日本ドール写真作家協会

アーカイブ

筆者紹介

senoo.jpg

妹尾 好雄(せのお よしお)

 仕事でいくつか名前があるので「あ~○○さんね!」となる事もあるかもしれません。職業はカメラマン等です。PSP会員。

 機材紹介の他、ドール写真を撮る時の、プロっぽく撮影出来るテクニックなども紹介していければよいかなと思っています、どうぞ宜しくお願いいたします。

もっと見る

TWITTER

Powered by Movable Type 6.0.3