HOME

カメラ

レンズ

アクセサリ

フィルムカメラ

ドール撮影講座

東京ドール新製品情報

東京ドールよもやま

ドールよもやま

コラム

室内でドール写真を楽しもう!

z3.jpg

 ドール写真といっても様々なジャンルがあります。外で撮影する人もいれば、室内で撮影する人も居ます。またドールをどう撮るかによってもジャンルが分けられると思います。今回は室内の撮影を二つのパターンに分けて紹介します。さあ、貴方はお気に入りのあの娘をどう撮ってあげたいですか?


業界最長クラス1年保証。買ってみたレビューはこちら(通販レビュー)

■ まるで写真館で撮影した写真の様に撮ってみよう!

z1.jpg

 散らかった部屋がバックでは可愛いドールも引き立ちませんので、こんな背景紙を利用するとまるで写真館で撮影した様な写真になります。使用している背景紙は「プロ機材ドットコムのグラデーションペーパー」で一枚1000円程度のものです。今回は全身を撮影しましたが、バストアップや後ろ姿、気に入った衣装メインの写真でもよいでしょう。ドールを引き立たせるコツは背景紙やカーテンを利用して背景をシンプルすることです。

z2.jpg

 結婚式の撮影を請け負ったときよく控え室で新婦さんを窓際で撮影しましたが、窓辺で撮影すると程良い逆光になるのでワンランク上の写真に仕上がります。柔らかい光が差し込む窓辺はドールも美しく撮影出来ます。光が強いときはレースのカーテンを使用して柔らかくする手もあります。直径60cm程度のレフ板があれば光のコントロールも出来るので便利だと思います。

■ 写真にドラマを加えて撮ってみよう!

z3.jpg

 室内ですと風の影響も受けませんしじっくり撮影が出来ます。またドールはフィギュアと異なり関節が自由に動き、小物も充実していますから様々な想定を作って想定通りの写真を撮影することも出来ます。写真は人間の柿の葉寿司を妖精二人が泥棒しているシチュエーションです。また最近はドールハウスも売られていますのでそんなドールの世界を用意をしても面白いかもしれません。背景を作ったり、乗り物に乗せたり、武器を持たせたり・・・、彼女達に次は何をさせようか?考えているだけでも楽しくなります。

z4.jpg

 またストーリーのある写真はこの様に4コマ漫画にしても面白いかもしれません。コミPo!というソフトを使用すれば吹き出しや台詞の打ち込み、効果などが簡単に入れられます。今なら「 コミPo! 学園マンガセット・スターターパック」がガイドブックが付いてお値段そのままなのでお得だと思います。

 いかがだったでしょうか?お部屋の中でも色々なドール撮影が楽しめます。今回は作例を4つ紹介しましたが、ベッドで寝ている写真や一緒にティータイムを楽しむ写真も面白いかもしれません。

 ドール写真は写真の中でも歴史が浅いジャンルです。ここで紹介した、あるいはネットで公開されているアイデア以外の写真がまだまだあるはずです。ドール写真を楽しみ続けれれば、ある日とても面白いアイデアが思い浮かぶかもしれません。是非一緒にドール写真を楽しみましょう!



コラム関連記事

写真集Amazonで発売中

DOLL & PENTAX

■ FULL SIZE(予算30~40万円位)

B01BWB4NSAPENTAX K-1 ボディ
リコー 2016-04-28

PENTAXデジカメ史上最強、フルサイズ。

楽天で最安店舗をチェック

■ APS-C(予算6万円台~10万円位)

B01MR8YP0K PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
ペンタックス 2017-02-23

PENTAX最新機種。高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安値を見る
B01GQY46MGPENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット 【ブラック】
ペンタックス 2016-07-22

高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安店舗をチェック

■1/1.7(予算4万円台~5万円)

B00MFD077GPENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト
リコー 2014-08-28

小さいけどレンズ交換も、マニュアル撮影も出来る本格性能。軽くて楽しい一眼ミラーレス。

楽天で最安店舗をチェック

書籍

リンク集

東京ドール写真館

日本ドール写真作家協会

アーカイブ

筆者紹介

senoo.jpg

妹尾 好雄(せのお よしお)

 仕事でいくつか名前があるので「あ~○○さんね!」となる事もあるかもしれません。職業はカメラマン等です。PSP会員。

 機材紹介の他、ドール写真を撮る時の、プロっぽく撮影出来るテクニックなども紹介していければよいかなと思っています、どうぞ宜しくお願いいたします。

もっと見る

TWITTER

Powered by Movable Type 6.0.3