HOME

カメラ

レンズ

アクセサリ

フィルムカメラ

ドール撮影講座

東京ドール新製品情報

東京ドールよもやま

ドールよもやま

コラム

「フォトスレーブ」を利用してドール写真を格好良く

911.jpg

 「フォトスレーブ SYK-4」は離れた場所にあるストロボを光らせるツールです。ストロボを二個以上使ってドール撮影する時は持っておくと色々便利なアイテムです。今回はこの「フォトスレーブ SYK-4」を紹介すると共に、ドール写真にアクセントを入れる例を紹介します。


業界最長クラス1年保証。買ってみたレビューはこちら(通販レビュー)

911.jpg

 ストロボ下にある透明なレンズ部を持った黒い箱が「フォトスレーブ SYK-4」です。ここに他のストロボから発せられたストロボ光が当たると上のストロボに信号を送り上のストロボが発光する仕組みです。

 コードで結ばなくても同時に複数のストロボを発光させられるのでとても便利です。しかし明るい屋外では反応しない事もありますので室内向きのアイテムと考えておいた方がよいかもしれません。

912.jpg

 「フォトスレーブ SYK-4」には三脚ネジが取り付けられる様になっていますので写真の様に「ミニ三脚」を利用すると三脚を立たせることも出来ます。

913.jpg

「ブハッ、眩しい!!」(真似してはいけません)

 カメラ側のストロボを発光させると写真の様にこちらのストロボも発光します。コードがありませんが、タネも仕掛けもありません。この「フォトスレーブ SYK-4」の効果です。

 またもう一点。私のカメラはご存じの通りペンタックスですが、写真のストロボはニコンです。他社メーカのストロボでも発光させられるのも便利です。しかしTTL調光等の自動調光には対応していないので、マニュアル発光で調整する必要があります。

 また最近はストロボ端子がメーカーによって多様化していますので、装着するストロボによって三種類用意されています。装着するストロボによって選んでください。

 それでは、このスレーブを使用して実際に撮影をしてみましょう。撮影用のストロボ光とは別に光を入れられるので光のアクセントが作れます。

303.jpg

 斜め前から一灯で撮影してみました。普通に綺麗発色していますが、背景が単調で面白くないと感じるかもしれません。そこでドールの後方に先程のスレーブを装着したストロボを置いて背景に向け発光させてみます。。

306.jpg

 ストロボ光でグラデーションが作られ明るい雰囲気になりました。更に強くすると逆光っぽい背景真っ白の写真も撮影できます。

305.jpg

 今度は「ストロボ用カラーフィルター」を使用してストロボ光に色を付けてみました。冒頭の写真と全く雰囲気が異なる写真に仕上がりました。ストロボ一個とフォトスレーブで写真の雰囲気をがらりと変えられるので、ストロボを二個以上持っている、あるいは用意するつもりの人は是非フォトスレーブも用意して試してみてください。

 フォトスレーブを使った他の技法とかに興味のある方はツイッターにでも呟いてください。興味のある人が多そうなら第二弾をやりたいと思います。



アクセサリ・便利グッズ関連記事

写真集Amazonで発売中

DOLL & PENTAX

■ FULL SIZE(予算30~40万円位)

B01BWB4NSAPENTAX K-1 ボディ
リコー 2016-04-28

PENTAXデジカメ史上最強、フルサイズ。

楽天で最安店舗をチェック

■ APS-C(予算6万円台~10万円位)

B01MR8YP0K PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
ペンタックス 2017-02-23

PENTAX最新機種。高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安値を見る
B01GQY46MGPENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット 【ブラック】
ペンタックス 2016-07-22

高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安店舗をチェック

■1/1.7(予算4万円台~5万円)

B00MFD077GPENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト
リコー 2014-08-28

小さいけどレンズ交換も、マニュアル撮影も出来る本格性能。軽くて楽しい一眼ミラーレス。

楽天で最安店舗をチェック

書籍

リンク集

東京ドール写真館

日本ドール写真作家協会

アーカイブ

筆者紹介

senoo.jpg

妹尾 好雄(せのお よしお)

 仕事でいくつか名前があるので「あ~○○さんね!」となる事もあるかもしれません。職業はカメラマン等です。PSP会員。

 機材紹介の他、ドール写真を撮る時の、プロっぽく撮影出来るテクニックなども紹介していければよいかなと思っています、どうぞ宜しくお願いいたします。

もっと見る

TWITTER

Powered by Movable Type 6.0.3