HOME

カメラ

レンズ

アクセサリ

フィルムカメラ

ドール撮影講座

東京ドール新製品情報

東京ドールよもやま

ドールよもやま

コラム

カメラを選ぼうの最近の記事

Nikon D5500が発売した今D5300を推す理由

2.jpg

 「Nikon D5500 18-55 VRII レンズキット ブラック 」が発売になった。このクラスは初めてのドール撮影にオススメのモデルだが、一年前に発売になったD5300も買い時になったと言える。ちなみに私は上の写真の様にもっと古いD5000を使用している。

 D5300からD5500で変わった点は

 液晶モニターがタッチパネルに進化した点、スマホの様に一眼が扱える。

 ISO感度が12800から25600にアップし暗部での撮影がより容易になった。

 60g軽くなった。

× GPSが標準ではなくオプションになった。

という点だ。価格差は18-55mmのレンズキットで比べると執筆日現在D5500が89910円、D5300が64200円で25710円の差がある。今回改良された点にとても魅力を感じる人はD5500が良いだろうが、良い写真を撮影する道具と考えればD5300を購入し、差額の25710円をスピードライトや交換レンズに向けた方がよいだろう。

4.jpg

 Nikon D5000Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR で撮影した写真、本体は4モデル前、レンズも旧モデルだがオートでもこの様な写真が撮影できる。二世代前位から一眼デジカメは大変高性能なので、ガツガツ新モデルを買い換える必要は全くない。むしろレンズやアクセサリーの充実を図った方がいい。

2.jpg

 D5x000系はバリアングルモニターが特徴だ。従来の光学ファインダーだけではなくコンパクトの様に液晶画面で構図を決められる。現在は横に開くタイプだが、上下左右自在に液晶モニターが動くので思い切ったハイアングル、ドール撮影時に多用するローアングルにも便利だ。

 しかし光学ファインダーに慣れていると最初は違和感を感じるのも事実、私自身もはいつくばっても光学ファインダーが使用できるならなるべく光学ファインダーを使用するが、1回の旅行時に2~3回はバリアングルモニターお世話になるのも事実。

3.jpg

 よくコンパクトではダメなんですか?と聞かれる事があるが、綺麗な写真はコンパクトでも撮影できる。しかしコンパクトレンズは10個のうち7~8個当たりが入ったくじを引く様な物で当たり外れに自分の意志が反映されない。失敗もあるが、レンズを選んでカメラを操作して人を驚かせる様な写真を撮影することはコンパクトには難しい。

5.jpg

 こんな写真もコンパクトが苦手とする写真、これもNikon D5000Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR の組み合わせで撮影している。

1.jpg

 逆にフルサイズの方がいい写真が撮影できるのではと聞かれる事がある。勿論そうなのだが、「いついかなる時もカメラを持ち歩く」と考えるとフルサイズの大きさがデメリットになる事もある。どんな高性能なカメラも持っていなければ撮影できない。手軽に持ち歩けるD5x00系のカメラはその手軽さがメリットとなる。

 また写真にのめり込み将来フルサイズを購入した時でもサブ機として使える。私の場合も実際撮影枚数が多いのはD3よりD5000の方だ。

 一世代、二世代前なら十二分な性能を持っているのが、現在の一眼デジカメだ。最新モデルを購入すれば所有欲は一番満たされるが、ドールを撮影するなら古いモデルでも大丈夫。

 逆に浮いた予算で洋服を購入したり、何処かへ出かけたり、カメラアクセサリーを充実させるのも賢い選択だ。D5500が発売された今だからこそ、お買い得になったD5300をオススメする。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 18-55 VRII レンズキット ブラック 2416万画素 3.2型液晶 タッチパネル D5500LK18-55BK
Nikon デジタル一眼レフカメラ D5500 18-55 VRII レンズキット ブラック 2416万画素 3.2型液晶 タッチパネル D5500LK18-55BK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 18-55mm VR II レンズキット ブラック 2400万画素 3.2型液晶 D5300LK18-55VR2BKNikon デジタル一眼レフカメラ D5300 18-55mm VR II レンズキット ブラック 2400万画素 3.2型液晶 D5300LK18-55VR2BK

ニコン 2014-02-06
売り上げランキング : 4107

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

フルサイズ、APS、ミラーレス、単焦点、ズームまとめて比較

1.jpg

 「高いカメラ、レンズは綺麗に写真が撮れる」と言う人もいるし、「ドール撮影にはそんなに高いカメラは必要ない」と言う人もいる。どっちが本当なのか、お金による画質の違いはどの程度なのか、撮影して比べてみればはっきりすると思い、色々な機種で撮影してみた。以下WEBレベルの全体画像、ほぼピクセル等倍画像(最大画素に開きがあるので一律長辺を3000pxに画像ソフトで縮小し評価)を紹介する。

 実験データ12月21日13時頃天気晴れのベランダ、手前で白レフを当て光を補っている。カメラは全てマニュアルモード WBオート ISO400 1/125 f5.6 焦点距離を換算約50mm(D3:50mm、D5000:33mm Nikon1:18mm PENTAX Q:9mm)で撮影した。

c1.jpg
c5.jpg

Nikon D3 」+「Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G

 フルサイズフラッグシップ機&f1.4単焦点レンズの組み合わせ。もっと高いレンズや中判カメラもあるが、ほぼ最高の画質となる。

 背景はとろけるようにボケているが、ピントのある髪の毛は1本1本まで繊細に描かれている。

 またNikonの高級機はコントラストが弱めに設定されている。入門機の様な派手さ、かっちりさは無いが、自然な描写で画像ソフトで色味、露出を補正しても画像が破綻しにくい。

c10.jpg
c11.jpg
Nikon D3 」+「Nikon AF-S VR Zoom Nikkor ED 24-120mm F3.5-5.6G (IF)

 カメラ本体が同じでもレンズが変わればイメージも変わる。

 焦点距離50mm、f5.6が同じでも背景のボケが異なる。上の単焦点レンズの方が左側の屋根瓦の輪郭が不鮮明だ。綺麗なボケなら単焦点という理由がここにある。

 一方拡大してみると髪の毛の描写が単焦点レンズに比べ雑になっている。これはレンズの設計が古く「レンズの解像度」がカメラの解像度に負けている為。2003年発売のレンズなので致し方ないところではある。

 高解像度のカメラ本体だけ買ってはだめ、レンズとのバランスが大事ということだ。

c2.jpg
c6.jpg
Nikon D5000 」+「Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

 Nikonの入門機&レンズキット用廉価レンズの組み合わせ。マップカメラなどで中古品を探せば3万円程度で組み合わせられるセットだ。

 フルサイズ&単焦点には髪の毛の表現は勝てないが、一つ上のフルサイズ&ズームより繊細な表現。「Nikon AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 」 の解像度による所が大きい。

 フルサイズ&単焦点だと中古でも20万円程度、新品だと60万円の出費だ。しかしこのクラスだと新品でも 6~7万円、型遅れの中古なら3万円位。無限に予算がある訳では無いのでこのランクはコストパフォーマンス的にはオススメだ。

 またフルサイズに比べボケが少ないことはデメリットとして語られることが多いが、駅ドルのように背景も重要なコンテンツの場合ボケすぎも困りもの。駅ドルの取材時はボケが小さい、軽量と言うことでこの機種が活躍している。

c3.jpg
c7.jpg
Nikon 1 J2 標準ズームレンズキット レッド

 NikonのミラーレスはAPS-Cの撮像素子より更に半分位の大きさ、フルサイズ換算は2.7倍だ。

 当然撮像素子が小さくなった分、画像の細かな表現は雑になるが、数字ほどは悪い印象にない。ここら辺はNikonのレンズ性能の高さだろうか。髪の毛の表現はAPS-Cに比べ僅かに劣化しているくらいだ。

 背景に目を移してみると撮像素子が小さい分ボケが小さく背景が綺麗に写ってしまっている。

 駅ドルの様に背景がはっきり写っていて欲しい人にはいいが、ボケを求める人には物足りないかも。

 それともう一点、この機種はホワイトバランスがあまり正確でない気がする。作例は緑かぶりがある。 しかし下の作例のようにPhotoshopの自動カラー補正で綺麗に補正できるのであまり気にする必要ないかもしれないが。

c9.jpg
c12.jpg
Nikon 1 J2 標準ズームレンズキット レッド 」+PhotoshopでWB補正
c4.jpg
c8.jpg
PENTAX Q レンズキット ホワイト

 最小のレンズ交換式カメラもさつえいしてみた。撮像素子がコンパクトカメラと同じ小ささなのでドールから遠景までかっちりピントが来て写っているが、撮像素子が小さい分髪の毛の表現はかなり雑だ。

 また撮像素子が小さい分階調を滑らかに出来ないので左側の屋根瓦のハイライトが飛び気味になっている。

 撮像素子が面積で30倍くらい違うのだからフルサイズとピクセル等倍で比較する方が無理、旅行でドールも背景も綺麗に写る特徴や、コンパクトさで手軽に持ち歩ける気軽さ、現行のQ10なら 2万円前後で購入できる手軽さを評価したい。

 コンパクトと同じ撮像素子ならコンパクトでもと考えるかもしれないが、レンズ交換やマニュアル露出を楽しめるのはやはりミラーレス以上の機種になるのだ。

高いカメラと安いカメラでドールを撮り比べてみる

d601.jpg

 ドールの撮影をしたくてどういうカメラを選ぼうか色々思案している人が多いと思う。ネットを見ると時として「色々不満が出てくるので一番高いカメラを買っておけ」とか「技術次第ではコンパクトが一眼を超える」などちょっと「?」な意見もある。

 そこで今回コ ンパクトから一眼デジの入門機、ハイエンド、フルサイズと同じ条件で色々撮ってみた。百聞は一見にしかず、価格差によってどのように画質が変わるのか自分の目で確かめて欲しい。

1・ストロボ無しで蛍光灯下の室内で撮影
2・ストロボを発光した時の表現差と背景のボケ
3・総評

1・ストロボ無しで蛍光灯下の室内で撮影

 まずは室内蛍光灯下でISO400相当、ホワイトバランス、露出オートで撮影してみる。(すべての画像はクリックでフルサイズになります(かなり大きい)違いを良く比べてほしい)

d32.jpg

Nikon D3 +AF NIKKOR 50mm F1.4(「Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D 」の前モデル)

 ぱっと見では下のD300の写真と変わらないが、拡大してみるとピントの合った前髪の描写がD3のほうが上だ。イメージセンサーが大きいのではねたサイドの毛やカーテンもD300に比べぼけている。

d3002.jpg

Nikon D300 +AF-S NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G(「Nikon AF-S DX 18-200mm f/3.5-5.6G ED VRIIAF-S DX 18-200/3.5-5.6G ED VRII 」の前モデル)

 ほとんどD3と変わらない感じだが、ボケが小さい(被写界深度が深い)。「ボケ」の美しさではイメージセンサが大きいほうがよくボケるので有利だが、逆にミニュチュアなどをかっちり撮影する場合ボケの小さいこちらの機種のほうが有利になる場合もある。

d602.jpg

Nikon D60 +TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO ニコン用

 イメージセンサの大きさがD300と殆ど変わらないので描写力も殆ど変わらない。また「手軽に綺麗に撮影出来る」ことをコンセプトにしているので D300に比べコントラストが強くそのままの状態ではこちらのほうが綺麗に見える。しかし手軽に綺麗にがコンセプトなのでマニュアル操作時に若干操作が煩雑だったり、出来上がった画像をソフトで補正する時コントラストが強い分補正の幅が小さくなる。

c2.jpg

Nikon COOLPIX S500

 ストロボを使用しないスナップだと問題なく撮影できる。オートで蛍光灯の緑かぶりが取りきれていないが、これを画像ソフトで修正したのが下の写真。イメージセンサが小さい分拡大すると髪の毛一本一本の表現に破綻があるが、ネットのこのサイズだと一眼デジカメと比較しても決して悪い画像ではない。

c21.jpg

2・ストロボを発光した時の表現差と背景のボケ

 今度は明るい外の背景をバックに室内で撮影。室内のドールは暗くなるのでドールへの光量を補うべく天井バウンス(TTLオート)で撮影してみた。(コンパクトのみ直焚き)

d31.jpg

Nikon D3 +AF NIKKOR 50mm F1.4(「Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.4D」の前モデル)

 髪の毛の描写や背景のボケの美しさは拡大してみると違いが出る。ここがイメージセンサの大きさの優位点だが、WEBの写真レベルでは下のD300と比較しても違いはあまり分からない。

d3001.jpg

Nikon D300 +AF-S NIKKOR 18-200mm F3.5-5.6G(「Nikon AF-S DX 18-200mm f/3.5-5.6G ED VRIIAF-S DX 18-200/3.5-5.6G ED VRII」の前モデル)

 Nikonの上位機種は露出計どおりに撮影すると若干アンダーな感じになる。なので白つぶれの心配はないが、そのままで見るとD60のほうが鮮やかで綺麗に見える。

d601.jpg

Nikon D60 +TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD ASPHERICAL [IF] MACRO ニコン用

 若干マゼンダ被りになるが、これがD60の特性みたいだ。画像補正ソフトで補正すればよい。しかしコントラストの強い鮮やかな絵はこの中で一番綺麗だ。

c1.jpg

Nikon COOLPIX S500

 やはりストロボを使用してしまうと不自然さが出てしまうのが、コンパクトの欠点。

3・総評

 コンパクト、一眼デジカメという選択肢では絶対一眼デジカメのほうが優れている。しかし一眼デジカメであれば画質に価格差程の違いはない。

 高い機種のほうが機能が付いているので余裕があれば高いカメラを買っておくのも悪くないが、価格差ほど画質は変わらないので入門機でも技術や 知恵である程度補える。高いカメラをといつまでも上を見て購入を踏みとどまるより入門機でも買ってはじめるほうが楽しめる。カメラに費やせる費用は人それ ぞれなので自分の予算に応じたカメラを購入すればよい、無理は禁物。

 フイルム時代なら良いカメラを買っておけばそれこそ一生モノとも言われたが日進月歩のデジタル業界、数年すれば最高機種も入門機に及ばなくなる。高いカメラを長く使うよりそこそこのカメラを時々買い換えるほうが高い画質を維持できるということも覚えて置いて欲しい。

 現在店頭に並んでいるカメラで、画質が極端に悪いカメラはない。WEBでの公開やA3に引き伸ばすのにスペックが劣るカメラはない。もうすべての機種で十二分どころか二十分位の感覚だ。

 今回はレンズも高い安いで変えてあるが、ぱっと見には殆ど変わらない。純正が良く、レンズメーカのが悪いというのは過去の話。レンズの味付けにより対象物により使い分けているカメラマンもいるほどだ)

前の10件 1  2  3  4

写真集Amazonで発売中

DOLL & PENTAX

■ FULL SIZE(予算30~40万円位)

B01BWB4NSAPENTAX K-1 ボディ
リコー 2016-04-28

PENTAXデジカメ史上最強、フルサイズ。

楽天で最安店舗をチェック

■ APS-C(予算6万円台~10万円位)

B01MR8YP0K PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
ペンタックス 2017-02-23

PENTAX最新機種。高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安値を見る
B01GQY46MGPENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット 【ブラック】
ペンタックス 2016-07-22

高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安店舗をチェック

■1/1.7(予算4万円台~5万円)

B00MFD077GPENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト
リコー 2014-08-28

小さいけどレンズ交換も、マニュアル撮影も出来る本格性能。軽くて楽しい一眼ミラーレス。

楽天で最安店舗をチェック

書籍

リンク集

東京ドール写真館

日本ドール写真作家協会

アーカイブ

筆者紹介

senoo.jpg

妹尾 好雄(せのお よしお)

 仕事でいくつか名前があるので「あ~○○さんね!」となる事もあるかもしれません。職業はカメラマン等です。PSP会員。

 機材紹介の他、ドール写真を撮る時の、プロっぽく撮影出来るテクニックなども紹介していければよいかなと思っています、どうぞ宜しくお願いいたします。

もっと見る

TWITTER

Powered by Movable Type 6.0.3