RICOHFLEX Ⅶ試写(浜松町他)

  • 投稿日:
  • by

1.jpg

 ドールショーの後、客船ターミナル付近の公園に行って撮影してきました。RICOHFLEX Ⅶの試写でしたが、無限遠の詰めはもう一息ですが、光漏れのトラブルもなくなかなかの描写です。6X6というスクエアのフォーマットはフィルム時代を知っている人には懐かしく、デジタルの人には新鮮かもしれません。

2.jpg

 f8位まで絞ってやるとかなり遠景までクリアな画像です。というか最速のシャッター速度が1/100なので絞るしかないのですw。

3.jpg

 前ボケはこんな感じになります。実は顔を正面から撮影した写真もあったのですが、全滅でした。ファインダーの像が逆になるので表情が上手く読みとれません。ウエストレベルはドール撮影には難易度が高いと言えそうです。

6.jpg

 これがその写真、左手も向きが変だし、目線があさっての方向を向いているし。色々な事に気を取られているとドールに気が回らなくなるという事かもしれません。可愛いドール写真を撮影するのならデジカメの方がいいかもしれませんw。

4.jpg

 夕刻秋葉原に移動して1/100で開放まで絞りを開けられそうなので無限遠で撮影してみました。手前のビルはくっきりしていますが、遠景がぼやっとしています。露出や水蒸気の問題か、無限遠の詰めが甘いかもう少し検証する必要がありそうです。

5.jpg

 部屋に帰って1m強の場所から等身大ドールを絞り開放で撮影してみました。手前の目にピントを合わせましたが、ほぼ上下のレンズのピントは同期できていそうです。

他の写真

  • 奥多摩湖(川野)ロープウェイ
  • RICOHFLEXでご自宅撮影
  • RB67持って奥多摩へ
  • 「ドールとカメラ」の関連記事

  • Happiness Clover/ ゆい 植毛&ウィッグを比較してみた
  • ブラックレイヴンシリーズ、秋葉原スタッフの神コーデ
  • 今日はえりりんのお誕生日なので二人で下田へと
  • ルルナ(ブラックレイヴン)と奥多摩湖へ
  • amazonでアマネ(彷徨える魂)が現在38000円
  • ドールに骨を持たせると
  • ウォーカー スーツケース缶がドール用バッグに?
  • AZONE シンシアさんとLet's サイクリング
  • 魔法科高校の劣等生 司波深雪 店頭レビュー
  • えりりんと夜桜見物