HOME

カメラ

レンズ

アクセサリ

フィルムカメラ

ドール撮影講座

むにむにドール

東京ドール写真集

東京ドール新製品情報

東京ドールよもやま

その他ドール写真館

ドールよもやま

コラム

RAID1対応HDDでドール写真データを守る

| コメント(0)

201.jpg

 記録した画像データが読み取れなくなる恐怖、言葉では聞いていて実際対策は取り続けていましたが、実際HDDのトラブルは突然来ますしその時は本当に焦ります。データが読み取れなくなると数年分、数十年分の画像が全てパーになるので何らかの対策は必要です。ドール写真を始めたら、交換レンズ、ストロボなどの前に写真の二重保存対策は必須だと思います。



 バックアップとしては色々な方法が考えられると思いますが、以下のものが思いつきそうです。

1・HDD + DVD(ブルーレイ)

2・HDD + HDD

 1は多くの写真は撮影しない人向きで初期費用がかかりませんが、少々手間がかかります。そこである程度の写真を撮影する人は2のHDDダブルのバックアップが有効だと思います。しかしいちいちコピペで写真をバックアップするのも面倒なのでRAID1対応のHDDが手軽でオススメです。

201.jpg

 私は「BUFFALO RAID1対応 USB3.0用 外付けハードディスク 2ドライブモデル 4TB」の前モデルを約6年前に購入して使っていました。いちいちコピペをしなくてもちゃんとデータを二つのHDDに書き込んでくれるのでとても便利です。

 しかし先日朝聞き慣れないビープ音が聞こえ、気付いたらHDDがアクセス出来なくなっていました。多分HDDの寿命でしょう。

202.jpg

 しかし慌てる事はありません、前面の蓋を開け壊れたハードディスクを取り除くとデータにアクセスが出来ました。1.2TB以上のデータ15年分の写真がパーになる事を想像するととても怖い話ですが、RAID1機能のおかげでバッチリデータは守る事が出来ました。

 この様にRAID1対応のHDDは普通の1台のHDDを使う様に手軽にバックアップを取る事が出来るので便利ですが、万全ではありません。自分でサイズ縮小してそのまま保存したら大きなデータは戻ってきません。またウィルスの攻撃によって書き換えられた時は同時に書き換えられるのでこれもダメです。

 そこで私はRAID1のHDDの他に別のHDDを用意し数ヶ月に一度コピーをしています。これで万一ウィルスの攻撃にあっても大半の写真は守れます。このようにいざという時に備え二重三重にデータをバックアップする事を写真が増える前に検討してください。可愛いうちのこのデータが数年分一瞬で消えてしまったら・・・、その時焦っても遅いのです。

BUFFALO RAID1対応 USB3.0用 外付けハードディスク 2ドライブモデル 4TB HD-WL4TU3/R1JBUFFALO RAID1対応 USB3.0用 外付けハードディスク 2ドライブモデル 4TB HD-WL4TU3/R1J

バッファロー 2011-11-26
売り上げランキング : 17287

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
I-O DATA HDD 外付けハードディスク 4TB ミラーリング(RAID1)/2ドライブ/USB3.0/静音ファン付 HDS2-UTX4.0I-O DATA HDD 外付けハードディスク 4TB ミラーリング(RAID1)/2ドライブ/USB3.0/静音ファン付 HDS2-UTX4.0

アイ・オー・データ 2015-03-30
売り上げランキング : 6475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その他他の記事

  • RAID1対応HDDでドール写真データを守る
  • コメントする

    この記事について

    このページは、jdnetが2017年5月25日 09:41に書いた記事です。

    ひとつ前の記事は「PENTAX K-70で始めるドール写真」です。

    次の記事は「センサーサイズが異なるとドール写真はどう変わるのか」です。

    最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

    ウェブページ

    • about
    Powered by Movable Type 6.0.3