HOME

カメラ

レンズ

アクセサリ

フィルムカメラ

ドール撮影講座

むにむにドール

東京ドール写真集

東京ドール新製品情報

東京ドールよもやま

その他ドール写真館

ドールよもやま

コラム

ジャンク・改造の最近の記事

AF-S DX NIKKOR 18-55mm VRを自分で修理 (完全版)

0.jpg

 以前落下させ、自分で直した「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 」だが、やはり落下させたジャンク品を入手したので破損部品を純正品に交換した。今回は修理後の解像度を後継の「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II 」と比較してみた。

Nikon Fに現行の視度補正レンズを装着する軽加工

0.jpg

 Nikon F初期のアイレベルファインダーは角形。現役当時はこれ用の視度補正レンズもあった様だが、現在はなかなか見つけられない。もちろん純正を探す努力はするも当面の視度補正が必要だ。そこで現在入手可能な「Nikon アイピースアダプター DK-22 」「Nikon FA 接眼補助レンズ -3.0 」を加工してそれらしく作ってみた。

古いニコンストラップをレストア

a1.jpg

 昔と言ってもオートフォーカスすら無かった超昔、ニコンのストラップはこんな金具で端部が接続されたものだった。ニコンのイメージカラーというと黄色なので黄色は人気があって高い。先日黄色いけど黒い紐部分が短くなってしまった物と青いけど紐部分が正常なものを入手した。ニコイチで黄色の正常なものを作ろうという作戦だ。

AF-S DX NIKKOR 18-55mm VRを自分で軽修理 2

q1.jpg

 先日落下してとりあえず補修した「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 」、前回の分解時構造や必要な部品の雰囲気も分かったので早速完璧な補修を目指して再び分解した。今回は前玉を外さない方法で補修してみる。

RICOHFLEX Ⅳ分解、レストア記録(不完全板)

z1.jpg

 永らく故障して使えない為撮影の小物に使っていた「RICOHFLEX Ⅳ」、ひょんな事から分解して直してしまった。実際色々問題があり、指南用の記事にはならないが私が困った事など備忘録として残しておけば参考になる事もあるだろうと一応記事にする。くれぐれも完全な分解指南記事ではないので誤解の無いよう願いたい。

★ レストア後、早速撮ってきました。「RICOHFLEX Ⅶ試写(浜松町他)」

今回行った内容

シャッター不動  分解、台座に固着していたシャッター幕を剥離、正常に動作するよう組み立てた。
レンズ汚れ  無水アルコールによる分解清掃。分解できるものはなるべく分解、内部のレンズも清掃した。
ピント調整  今回はレンズユニットを脱着したのでピントの調整が必要になる。磨りガラス、ルーペを使用してピント調整を実施。二眼レフは上下レンズのピントをきっちり同期させる事がキモになる。

★ シャッターユニット

 何となく分解を始めて深みに嵌り気付いたら元に戻す事は不可能になっていた。慌ててネットで写真を探すもなかなか100%の写真はなくどう組み立てるのか本当に悩んだ。

 結局ワッシャーが一個余り、残り二個のワッシャーも正しい使い方かどうかは怪しいが一応正常に作動するようなったので、完成したシャッターユニットを4方向から撮影しておく。分解して訳が分からなくなったら組み立ての参考にして欲しい。但しワッシャーが1個余り、ネットの写真を見て「こんな感じ?」で組んだので絶対正しいとは言えないが、現在私の個体は正常に動作している。

z2.jpg

z3.jpg

z4.jpg

z5.jpg

★ ピント調整

 二眼レフの場合、覗くレンズとフィルムに映すレンズが異なるので二つのピントがきっちり同期していないといくらきっちりピントを合わせてもピンぼけ写真を連発する残念な結果になる。そこでここの作業は力を入れてやりたい。

z6.jpg

 まずフィルムの場所に磨りガラスを当てる。磨りガラスが入手できなかったらプラ板をカットして片面を紙ヤスリで荒らしてやればいい。またメンディングテープを全面に貼ったプラ板でも構わない。置き方はザラザラした側を前のレンズ側に置く。

 また作業し易いようサイドを養生テープで留めているが、マスキングテープなどでもいい。粘着力が弱く簡単にはがれる方がカメラを傷付けないのでいい。

z8.jpg

 まずはフィルム面のピントを合わせるピント合わせしやすい物を磨りガラスに投影しピントを合わせる。ここはきっちり追いつめる必要があるので高倍率ルーペでしっかりピントの山を追った。

 ピントがきっちりあったら前側にまわり、下のレンズのギアの上のギアと噛み合っている歯にマジックでマーキングをする。

z7.jpg

 今度は同じ物を上のファインダーでピント合わせする。ピントがあったら前側にまわり、上のレンズのギアの下のギアと噛み合っている歯にマーキングをする。

z9.jpg

 両方マーキングが終わったところ、上下のマーキングが僅かにずれている。一度分解し下のレンズのギアが上のレンズのギアとマーキングの所で噛み合うように組み立て直す。

 組み立て終わったらもう一度ピントをチェック。多分大丈夫だと思うけど上下のピントの山がピッタリ合っていれば作業終了だ。

z1.jpg

 RICOHといえば彼女。今ではPENTAXもRICOHも同じだけど当時はRICOH、PENTAXは完全に別会社だった。早速ブローニーフィルムを購入してきて試写してみたい。

★ レストア後、早速撮ってきました。「RICOHFLEX Ⅶ試写(浜松町他)」

ストラップの縛り方(Nikon縛り)

s2.jpg

 ストラップはカメラを肩に掛けたり落下防止に大いに役立つアクセサリーだ。実はこのストラップの縛り方、NikonとCanonでは取扱説明書に書いてある方法が若干異なる。今回はちょっと他社とは変わっているNikon流縛り方をご紹介。(知っている範囲ではPENTAX、SONYはCanon式、OLYMPUSはNikon式)

canon.jpg

 Canon最高機種「EOS-1D X icon」の取扱説明書から引用、いわゆる普通のストラップの縛り方だ。

nikon2.jpg

 Nikonも「D3300 icon」「D5300 icon」など入門機は記載方法が異なるが同じ縛り方だ。

s1.jpg

 取り付けるとこんな感じになる。多分Nikon、OLYMPUSユーザ以外の人は同じ縛り方な筈だ。

nikon1.jpg

 しかしNikonの中、上級機にはこの様に縛れと書いてある。元々Nikonのプロサービスでストラップを貰うとこの縛り方で取り付けてくれたので「Nikon縛り」「プロスト(プロストラップの略)縛り」と呼ばれていたが、Nikon D1Xはこの縛り方推奨だった。F5の頃は通常の縛り方推奨だったのでいつ頃からこうなったのか分からないが、現在の中上級機はこの縛り方を推奨している。

s2.jpg

 この方法で縛ると先端を内側に織り込むので先端がピラピラ邪魔になりにくい。また先端が180度折り返してあるので重い機材でもすり抜けにくい。もっとも冒頭の縛り方でストラップが外れてしまいカメラが落下した話は聞いたことが無いが・・・。いずれにせよ、先端の処理が綺麗で邪魔になっていないのは確かだ。

 通常の縛り方に比べ一手間かかるが、見た目も綺麗で、重い機材の場合の安心感も増すのでオススメな縛り方だ。

s4.jpg

 またこの縛り方だと先端をプラスチックの部品に差し込むのかという質問をよく受けるが、答えは写真のように「入れない」が正解。部品がストラップ2本分の厚みしかないので無理すれば入れられるが、壊れる可能性もある。

 しかし私は入れたほうが綺麗にまとまるので軽く暖めてから3本を通している(壊れたことは無いけど、あくまでも自己責任でね)。

s3.jpg

 という訳で私の場合は持っている機材は全てNikon縛り。Nikon1は軽いし「Nikon縛り」の必要は全く無いのだが、先端の処理が綺麗なのでこちらの方法で縛っている。NikonユーザはNikon縛りと呼ぶが、Nikon以外がこの縛り方をしちゃいけないわけではない。機能的な縛り方なので気に入ったら是非取り入れてみて欲しい。

ニコン一眼レフのすべて (Gakken Camera Mook)ニコン一眼レフのすべて (Gakken Camera Mook)
CAPA編集部

ニッコールレンズのすべて (Gakken Camera Mook) ニコンDf WORLD―原点回帰。写真の楽しみ無限大 (日本カメラMOOK) Eyes of Nikon カメラ・ライフ Vol.17 (玄光社MOOK) ニコンユーザーのための実践レンズガイド (Gakken Camera Mook)

1

DOLL & PENTAX

■ FULL SIZE(予算30~40万円位)

B01BWB4NSAPENTAX K-1 ボディ
リコー 2016-04-28

PENTAXデジカメ史上最強、フルサイズ。

楽天で最安店舗をチェック

■ APS-C(予算6万円台~10万円位)

B01MR8YP0K PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
ペンタックス 2017-02-23

PENTAX最新機種。高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安値を見る
B01GQY46MGPENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット 【ブラック】
ペンタックス 2016-07-22

高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安店舗をチェック

■1/1.7(予算4万円台~5万円)

B00MFD077GPENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト
リコー 2014-08-28

小さいけどレンズ交換も、マニュアル撮影も出来る本格性能。軽くて楽しい一眼ミラーレス。

楽天で最安店舗をチェック

書籍

リンク集

東京ドール写真館

日本ドール写真作家協会

アーカイブ

筆者紹介

senoo.jpg

妹尾 好雄(せのお よしお)

 仕事でいくつか名前があるので「あ~○○さんね!」となる事もあるかもしれません。職業はカメラマン等です。PSP会員。

 機材紹介の他、ドール写真を撮る時の、プロっぽく撮影出来るテクニックなども紹介していければよいかなと思っています、どうぞ宜しくお願いいたします。

もっと見る

TWITTER

Powered by Movable Type 6.0.3