Nikon SU-800 ワイヤレスは野外撮影で本領を発揮する

投稿日:  

j3.jpg

 ストロボのワイヤレスシステムはとても便利だ。しかし手間をかければワイヤレスでなくても写真は撮れる訳で、部屋で撮影するのに使用するのはちょっと贅沢とも考えていた。しかし外でドール撮影する時、ストロボをカメラから離して使用したいこともあるかもしれない。外で使うと便利だろうなと「Nikon ワイヤレス スピードライト コマンダー SU-800 」を持ち出して公園でドール撮影してみた。

j1.jpg

(Nikon Df ,Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G ,ISO100,1/60,f10)

 背景をいい感じにするとドールの顔はアンダーになって暗い雰囲気だ。そこでストロボを使用して顔を明るく照射すると共にドールアイにもキャッチを入れて輝く瞳にしたい。そこでとりあえずクリップオンストロボ「ニッシンデジタル i40 ニコン用 」をカメラに装着し直炊きしてみた。

j2.jpg

(Nikon Df ,Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G ,ISO100,1/60,f5.6)

 「ニッシンデジタル i40 ニコン用 」を同調させてみたが、カメラからの直炊きだと内蔵ストロボのあまり変わらない不自然な光になる。髪の毛が妙にテカり固い感じだ。

j3.jpg

 そこで「Nikon ワイヤレス スピードライト コマンダー SU-800 」を使用して離れた場所から「ニッシンデジタル i40 ニコン用 」を発光させてみたい。

 私の場合Nikonシステムで揃えていたのでSU-800だけを購入するのが一番安価な選択だったが、まだストロボを持っていない人はニッシンのワイヤレスシステムを利用すれば純正ストロボより安い価格でワイヤレスコマンダーと純正対応(一部機能レス)のストロボが購入出来るのでこちらもおすすめだ。

j4.jpg

 この様にストロボを少し離した位置に配し、あさっての方向に照射、周辺に乱反射した光で柔らかい光をさりげなく照射する作戦。

 この様な公共スペースなどではシンクロケーブルを這わす訳にもいかないのでワイヤレスは重宝する。また公共スペース故手短に撮影を終わらせたい、そこで手元でストロボ照射量をマニュアルだろうが、TTLだろうが調整できる「Nikon ワイヤレス スピードライト コマンダー SU-800 」はとても重宝する。撮影→モニタで確認→ストロボ調整→撮影のサイクルがスムーズに行き撮影が捗る。

 先日の記事でも書いたが、ニッシンのワイヤレスも手元で3系統のストロボを操作できる。

j5.jpg

(Nikon Df ,Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G ,ISO100,1/60,f5.6)

 完成した写真。目にキャッチも入りブルーの目の色が綺麗に出ている。これはストロボ効果だ。部屋でじっくり撮影するなら面倒でも時間さえかければワイヤレス無しで撮影も可能だ。しかし外ではワイヤレスの「ケーブルが要らない」「離れたストロボも手元で光量調整が出来る」と言うことがどれだけ有り難いことか。思いつきで使用してみたが、ワイヤレスシステムに感謝。

Nikon ワイヤレス スピードライト コマンダー SU-800
Nikon ワイヤレス スピードライト コマンダー SU-800
ニッシンデジタル Air1+Di700A キット ニコン用 【正規品】(NAS対応)
ニッシンデジタル Air1+Di700A キット ニコン用 【正規品】(NAS対応)
キヤノン用 」、「ソニー用 」もある。
Nikon スピードライト SB-700
Nikon スピードライト SB-700

 一点注意点としてニコンのワイヤレスシステムでニッシンストロボを発光させることは今回の実験の様に可能だが、ニッシンのワイヤレスシステムでニコン純正ストロボを発光させることは出来ないので注意が必要だ。

 ニッシン製品だと純正ストロボ「Nikon SB-700 」より安い価格でワイヤレスシステム+ストロボが手に入る。実際に使用してみたが、ドール撮影には十分なスペックだ(レビュー)。一方既にNikon純正システムでストロボを揃えている人はSU-800を購入した方が、私より安くなる場合もある。

アクセサリ・便利グッズ関連記事

  • OLYMPUS Viewer 3のRAW現像はフィルターで遊べる
  • ドール写真に中井精也氏の思考を取り入れると・・・
  • レンズ保護用フィルタは付けるべき、外すべき?
  • ドール目線にカメラを固定 Velbon ミニ三脚 ウルトラロック
  • ドール撮影にも便利Nissin Digitalワイヤレスシステム(CP+)
  • Nissin Digital i60レポート(CP+)
  • 世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書
  • 室内のドール撮影は外付けストロボを使ってみよう
  • ニコンクリーニングキットプロ同等品を自分で揃えると・・・
  • 10年使っているニコンクリーニングキットプロ