HOME

カメラ

レンズ

アクセサリ

フィルムカメラ

ドール撮影講座

東京ドール新製品情報

東京ドールよもやま

ドールよもやま

コラム

レンズを選ぼうの最近の記事

被写体が同じ大きさでも焦点距離で背景は大きく異なる

1.jpg

 写真を撮影している時「被写体が小さいや、ズームで引きつけちゃえ!」とか「ちょっと近いな、 ズームを広角にしちゃえば全身入るかな?」とかやった記憶はないだろうか?ズームレンズが発達して自分は動かずズームイン、アウトで簡単にフレーミング出 来るのは便利だが、安易に自分が動かずズームを使用すると、広角、望遠といったレンズの特性を見落としてしまいがちだ。

 今回の実験はモデルさん二人には同じ位置にいて 貰いズームレンズの焦点距離を変えながらほぼ青い服の娘が同じ大きさに写るように私が移動しながら撮影したものだ。青い服の娘は同じ大きさだが、周りの風景が違っ て見える点や焦点距離が大きくなるとピンクの娘が大きくなっていく点に注目。

■ 広角系の特徴

 広い範囲がファインダーに入り情報量が深くなると同時に手前から奥までピントが合う範囲が広くなる。また遠近感が強くなると言った特色もある。

■ 望遠系の特徴

 ファインダーに入る範囲が狭くなると同時にピントの合う範囲が小さくなる。また圧縮効果で遠近感が無くなるという特徴がある。

1.jpg
2.jpg
12mm
14mm
3.jpg
4.jpg
18mm
20mm
5.jpg
6.jpg
24mm
35mm
7.jpg
8.jpg
50mm
70mm

 室内なので超広角から中望遠レンズを使ってやってみた。やはり使用したカメラはAPS-Cサイズなのでフルサイズなら18mm~105mm、フォーサーズなら9mm~52.5mmのレンズで同じ写真を撮影出来る。

 青い服の娘の大きさに若干ばらつきがあるが、ほぼ同じ大きさにも関わらず見える世界は焦 点距離で大きく異なるのがご理解いただけるだろう。ズームリングでフレーミングすると確かに簡単だけど周りに写り込む風景がレンズ任せになってしまうの だ。

 「広い室内を強調しよう」と広角を選んだり、「背景をぼかしたい」と望遠側を選んだり、まずレンズの焦点距離を決めてからモデルさんが適切な大きさになるように「自分自身が動く」のが正しい写真の撮り方。

 集合写真みたいに写っていればいい写真ならズームリングでフレーミングしてもいいけどモデル一人で「人に魅せる」写真を撮影しようと思ったら面倒でも自分が動く必要がある。

 ズームレンズは便利なレンズだけど安易にその使い易さを多用してはいけない。

マップカメラで中古カメラ&レンズを購入してみた

a1.jpg

 もし予算に余裕がある人は新品の方がいいかもしれない。購入欲も満たされるし何処で購入しても品質に差はなく安心だからだ。

 しかし予算に限りがあるなら手ごろな価格でカメラを入手できる中古も魅力になってくる。実際1年ごとにモデルチェンジする一眼デジカメなどは2年前のモデルでもドール撮影には十二分なのに価格はぐっと安くなる。差額でレンズを購入したり、ドールの衣服を充実させてもいいだろう。

 そんなちょっとカメラをお得にカメラを購入できる中古だが、売る側の姿勢によって買い手の満足度は大きく左右される。掘り出し物を探すより信頼できる店を探す方が重要になる。今回は普段私も利用している「マップカメラ」を紹介する。新宿周辺には数多くの中古カメラ店が存在するが、その中で価格、品質、在庫量と一番信頼できる店だと思う。逆に個人販売とかはそれほど安い訳ではないので慣れてなければあまりオススメできない。

a2.jpg

 カメラケースの中からマップカメラで購入した物を出してみた。他にもあったかもしれないが、古いと覚えていなかったりするので。フィルム時代からだとカメラレンズ含めて10台以上購入しているが、トラブルは0だ。

・在庫が豊富にあり人気機種なら予算に応じて美品、良品、並品と選べる。

・数多く扱っているので妥当な金額。決して安くは無いが高いのを掴まされたみたいな悪意のある価格はない。

・価格は安さをウリにしていないが、その分品質は安心できる。商品の瑕疵は記載通りで「これで良品?」みたいな詐欺的な記載もない。

・シャッターの耐久性に関連してショット数の話を店員さんとしたのだが、販売前に検査に出しているらしく「やばい物は売りませんよ(笑)、安心してください」とのことだった。

・6ヶ月間の中古保証がある。また初期不良は二週間以内に返品が出来る。ノークレームノーリターンではないので安心。

 良いところを挙げると、こんな感じだろうか。

a3.jpg

 ところで中古品にはそれぞれランクが付けられ、傷や気になる部分も併記されている。程度が悪くなれば安くなるがネットで買うならどの程度がよいのだろうか。

 妹尾的な一つの目安でカメラ本体なら美品以上レンズは良品以上アクセサリーは並品でも可という感じだ。それ以下でも機能的に問題なくお買い得な商品もあるのだが、ネットで文字だけを頼りに中古を買うなら少し安全マージンを取っておいた方が安心だ。

 新宿へ簡単に行ける人なら実店舗で現物を見れる。そういう人なら並品でも総合的に勘案してお買い得と思えば購入しても構わない。しかしネットならやはり安全を考慮して少し程度のいい物を選ぼう。

 マップカメラでは並品以上のものは「外観による違いのみ」で機能的には問題無いレベルと判断している。機能的に問題ある製品は難有品と区別される。

a4.jpg

 カメラを購入するとこの様な保証書が貰える。万一の故障に備え保証が切れるまでは大切に保管しよう。また初期不良の期間は二週間だ。こちらの中古カメラの選び方を参考に自宅で早めにチェックしたい。


マップカメラ

 先ほども書いたが、決して安さをウリにしている店ではないが適正な価格と品質の高さは今までで裏切られていない。中古カメラ、レンズを買う際参考になれば幸いです。

1/3ドール撮影時に多用する画角を集計してみた

w1.jpg

 1/3サイズのドールを撮影するときどんな画角を多用するのだろうか、あくまでも私の使い方だがちょっと集計してみた。200枚以上を集計してみたところAPS-Cサイズで12mm、18mm、24mm、28mmといった画角が多かった。フルサイズの画角でいうと24~50mmといったところ。

Q 1/4 APS フル 枚数
3.3
9 12 18 37
4.2 11 15 23 10
4.9 14 18 27 94
5.5 15 20 30 7
6.5 18 24 36 45
7.6 21 28 42 36
9.6 27 35 53 7
13.6 37 50 75 9
19.0
53 70 105 2
24.5 68 90 135 4
28.7 79 105 158 2
36.9 102 135 203 3
54.5 150 200 300 3

 今回は6月に富山に行き城端、富山ライトレールを撮影した写真200枚超を集計してみた。APS-CサイズのNikon D300 を使用して撮影したので上の表の黄色の画角で撮影したことになる。ズーム使用なので付近の画角は近似値の所でカウントしている。PENTAX-Q、フォーサーズ、フルサイズの数値はそれぞれ換算した概算値を入れてある。

 18~28の画角が突出しているのは片手にドール、片手にカメラでスナップする際に多用する画角だからだ。それ以外に12mmが多いのは多くの情報が入る超広角が好きな私の好みかもしれない。大半の写真が標準ズームの画角18~55mmの中に入っている。但し多用する画角でしか撮影しないと面白みが無いので135mm、200mmといった望遠を使用している写真もある。

w1.jpg

12mm 多くの情報が入り開放感のある写真になる。しかし標準ズームの画角から外れるので新たな出費が必要になる。

w2.jpg

18mm 標準ズームの広角側。広角独特の開放感や多くの情報が入るメリットを享受できる画角。また片手にドール&片手カメラでも使用できる画角。

w3.jpg

35mm 換算で標準50mmとなる画角だ。片手ドール&片手カメラで撮影する限界、これ以上望遠系になるとドールが入らなくなる。ズームでも背景がそこそこボケるので一眼デジカメで撮影した「主題のはっきりした」写真を撮影できる。

w4.jpg

135mm これも標準ズームの範囲の守備範囲を超えているが背景を思いっきりぼかしたくて使ってみた。

 カメラを使っていくとレンズを買い足す楽しみも出てくると思うが、まずは色々重宝する標準ズームを買って、それから広角域のズーム、単焦点レンズ、マクロ等と買い揃えていくといいだろう。

■ 主な標準ズームレンズ

Q PENTAX 標準ズームレンズ 02 STANDARDZOOM Qマウント 22077
PENTAX 標準ズームレンズ 02 STANDARDZOOM Qマウント 22077
1/4 OLYMPUS 標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R シルバー
OLYMPUS 標準ズームレンズ M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R シルバー
APS-C Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用
Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用
Canon 標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応
Canon 標準ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM APS-C対応
FULL Nikon 標準ズームレンズ Ai AF NIKKOR 24-85mm f/2.8-4D IF フルサイズ対応
Nikon 標準ズームレンズ Ai AF NIKKOR 24-85mm f/2.8-4D IF フルサイズ対応
Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F3.5-.5.6 IS STM フルサイズ対応 EF24-105ISSTM
Canon 標準ズームレンズ EF24-105mm F3.5-.5.6 IS STM フルサイズ対応 EF24-105ISSTM
SONY Eマウント交換レンズ FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
SONY Eマウント交換レンズ FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS

その他標準ズームはこちら

デジタル一眼レフ 交換レンズ完全ガイド 2014年度版 (インプレスムック DCM MOOK)
デジタル一眼レフ  交換レンズ完全ガイド  2014年度版 (インプレスムック DCM MOOK)赤城 耕一 田中 希美男 中井 精也 魚住 誠一 高橋 良輔

インプレスジャパン 2013-11-27
売り上げランキング : 113565

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
デジタルカメラマガジン 2014年5月号 デジタル一眼交換レンズ大事典 改訂版 (Gakken Camera Mook) デジタルカメラマガジン 2014年2月号 カメラマン 2014年 06月号 [雑誌] デジタルカメラマガジン 2014年7月号

超広角レンズと魚眼レンズ(フィッシュアイ)の違い

a3.jpg

 焦点距離が20mm以下の超広角域には「超広角レンズ」と「魚眼レンズ(フィッシュアイ)」という2種類のレンズがある。今回は同じ焦点距離で撮り比べその違いを簡単に解説する。

a1.jpg

 魚眼の作品として「Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 ニコン用 」12mmの焦点距離で撮影してみた。

a2.jpg

 こちらは超広角「Nikon AF-S DX Zoom Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED 」を使用して12mmの焦点距離で撮影したものだ。

 より広い範囲を入れて撮影できるレンズをと考えると必然的に周辺の像が歪んでくる。歪んだそのままの状態が魚眼レンズ、その歪みを補正した物が超広角レンズだ。

 こう書くと超広角レンズの方が良い様に感じるが実際はそうではない。確かに見比べると超広角レンズの方が目で見た感じに近く自然だ。しかし超広角レンズの描写にも矛盾があり、周辺に行くほど像が大きく表示される。これはどういう事かと言うと右上の花、魚眼のものは皆殆ど同じ大きさだが、超広角で撮影した物は画面端の花が大きく表現されている。またドール右手近くの2個の石は魚眼も超広角もほぼ同じ大きさだが、右端の石の大きさは大きく異なる。

 一定のスペースにより多くの情報を入れようとすると矛盾が生じてくるのは当然で、大きさは正しいが像の歪みに矛盾があるのが魚眼、像の歪みは正しいが大きさに矛盾があるのが超広角という感じだ。ちょうど世界地図のメルカトル図法モルワイデ図法の違いに似ている。

 一般的な使い方として人とちょっと違った表現、世界観を狙うなら魚眼レンズ、その場の雰囲気を正確に表現するなら超広角レンズという感じだろう。

a3.jpg

 単なる夕暮れの川原、そのままでは面白みに欠けるので魚眼レンズで地平線をデフォルメしてみた。普段肉眼で見る世界とは一線を画す面白い表現になった。

a4.jpg

 城端の古い街並みで撮影。広角域の開放感は欲しかったが、街並みの雰囲気は残したかったので超広角レンズを使用した。広角域の開放感が青空に表現できたが、街並みの雰囲気は目で見た感じに近い。

■ 使用機材

Nikon D300
Nikon デジタル一眼レフカメラ D300
Tokina AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5
Tokina 魚眼ズームレンズ AT-X 107 DX Fisheye 10-17mm F3.5-4.5 (IF) ニコン用 APS-C対応
Nikon AF-S DX Zoom Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED
Nikon 超広角ズームレンズ AF-S DX Zoom Nikkor 12-24mm f/4G IF-ED ニコンDXフォーマット専用

NIKKOR 18-55mm、50mm F1.4と描写力を比較してみた

a0.jpg

 先程「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 」は中々いいですよと書いた。確かに先程のレビュー通り撮影してみると綺麗な写真が出来てくるのだが、そうするともっと高いレンズと比べてみたくなるもの。ということで「Nikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G 」と勝負させてみたw。

 カメラ本体はNikon D5000 を使用し、ISO400相当、WBオート、1/125、f8で撮影してみた。スピードライトはNikon SB-600 のTTLモードで使用したが、50mmが+1.7の補正に対し18-55は+2.3の補正となった。理屈では同じ値になるはずなのだが、実際はそういうものだ。

a1.jpg

50mm

a2.jpg

18-55mm

 金髪の娘にピントを合わせて撮影してみたが、WEBのレベルでは殆ど差異は見られない。ほぼ互角と言えそうだ。そこで拡大して検証してみよう。

a3.jpg

50mm

a4.jpg

18-55mm

 クリックして拡大した画像がピクセル等倍の画像になる。比べてみても殆ど差異が無いレベルだ。

 しいて挙げるなら肌、目の色は単焦点のほうが綺麗でズームの方が僅かに濁っているように感じる。逆に髪の毛の解像感はズームの方が一本一本が丁寧に表現されている気がする。

 撮影時の様々な誤差もあるので、このような条件の場合はほぼ互角の性能と言えそうだ。マウント部がプラスチックであることを除けば、入門機の付属レンズに甘んじているのが勿体無い性能と言えそうだ。

Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR ニコンDXフォーマット専用

ニコン 2008-02-22
売り上げランキング : 51987

Amazonで詳しく見る

NIKKOR 18-55mm中古一万円未満のレンズをレビュー

1.jpg

 前々から気になっていた「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 」が中古で出たので購入してみた。1万円でお釣りがくるレンズ早速見てみる。

 一見すると普通のNikkorレンズだが、よく見ると距離目盛が無い。しかしVRの文字が光る、手ブレ補正付きだ。

2.jpg

 しかし裏(マウント側)を見て驚いた、マウントがプラスチック。驚いたと言うより買うのを中止したい位の衝撃というかがっかり具合だった。しかし店員さんに頼んで取り置いていた物だし、1万円でお釣りがくる様な物なので引き取った。

 正直強度に不安はあったが、調べてみるとなかなか硬いプラのようだ。また18-105は結構折れた事例がネットに上がっていたが、18-55はその軽さもあってか殆どネットでも折れた事象は見かけなかった。多分大丈夫そうだ。(9月27日に購入して12月22日迄、かなり持ち歩いているが全く問題ない。)

 今回の購入は荷物の軽量化、小型化の為の購入。現在「AF-S DX VR Zoom Nikkor ED18-200mm F3.5-5.6G(IF) 」が主力になっているが色々ドール撮影には重たく不便なので改善を考えていた。今回の「AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 」の導入でドール撮影に以下のようなメリットをもたらす。

重量:560g ⇒ 265g 295gの軽量化(半分以下)

最短撮影距離:0.5m ⇒ 0.28m 更にドールに寄って撮影できる。

フィルター径:72mm ⇒ 52mm 全長も含め小型化。

またドール片手持ち撮影を考慮してVRは必須

 この様にマウントがプラな事を除けばドール撮影にはほぼ理想のレンズなのだが、しかし安かろう悪かろうでは意味が無い。そこで撮影してみた写真を検証してみる。

3.jpg

 ISO400相当、1/250、f9で撮影してみたもの。リサイズのみでレタッチはしていない。発色は自然でピントの来ている所のシャープ感も気持ちいい。

4.jpg

 目の部分とピンが合っていない部分のアップ。レンズ自体の解像度も高そうだ、髪の毛のディテールが破綻していない。一眼レフデジカメを使用した高画質は得られていると言ってもいいだろう。機動力が必要な状況での撮影に力を発揮しそうだ。

 18-55mmはマップカメラでも執筆日現在8000円台から見つけられる。しかし1万円未満の入門レンズとは思えない描写をしてくれる、「ちょっとお出かけ用」に一本持っていて損は無いレンズだ。

前の10件 1  2  3

写真集Amazonで発売中

DOLL & PENTAX

■ FULL SIZE(予算30~40万円位)

B01BWB4NSAPENTAX K-1 ボディ
リコー 2016-04-28

PENTAXデジカメ史上最強、フルサイズ。

楽天で最安店舗をチェック

■ APS-C(予算6万円台~10万円位)

B01MR8YP0K PENTAX デジタル一眼レフ KP ボディ 【ブラック】 KP BODY BLACK 16020
ペンタックス 2017-02-23

PENTAX最新機種。高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安値を見る
B01GQY46MGPENTAX K-70 DA18-135mmWRレンズキット 【ブラック】
ペンタックス 2016-07-22

高画質、高性能、軽量APS-C。

楽天で最安店舗をチェック

■1/1.7(予算4万円台~5万円)

B00MFD077GPENTAX Q-S1 ズームレンズキット ピュアホワイト
リコー 2014-08-28

小さいけどレンズ交換も、マニュアル撮影も出来る本格性能。軽くて楽しい一眼ミラーレス。

楽天で最安店舗をチェック

書籍

リンク集

東京ドール写真館

日本ドール写真作家協会

アーカイブ

筆者紹介

senoo.jpg

妹尾 好雄(せのお よしお)

 仕事でいくつか名前があるので「あ~○○さんね!」となる事もあるかもしれません。職業はカメラマン等です。PSP会員。

 機材紹介の他、ドール写真を撮る時の、プロっぽく撮影出来るテクニックなども紹介していければよいかなと思っています、どうぞ宜しくお願いいたします。

もっと見る

TWITTER

Powered by Movable Type 6.0.3