東京ドール アル・アジフ、お迎えレポート

a1.jpg

 「斬魔大聖デモンベイン アル・アジフ 」のお迎えについて、東京ドール全般について役立つこともあると思うのでレポートする。



a2.jpg

 箱はアゾンやボークスのものより一回り大きな長方形の箱に入っていた。無地の白い箱で中央のラベル以外、アルアジフであることを示すものは無い。

a3.jpg

 上がアルアジフであることを表す書き込み、肌の色、指骨格、ボディメイクの有無が記されている。指骨格、ボディペイントを省くと2万円位安くなるのだが、折角のシームレスボディなので指骨格、ボディメイクは絶対入れたほうがいい。球体関節にスポイルされない美しいシームレスボディを高い金額出してお迎えする意味が無くなる。

a4.jpg

 箱を開けると緩衝材の山、衣装や説明書も上に入っていた。

a5.jpg

 ボディ、ヘッド、ウィッグは別々に梱包されている。

a6.jpg

 服を着せてしまうと再びゆっくり眺める機会もなくなるのでボディメイクを見ておこう。関節などの凹凸がリアルに見えるのは薄く茶色が塗装されているからだ。医療用シリコンを使ったシームレスボディはそれだけで人間の透き通った肌のような質感を醸し出しているが、ボディメイクが施されていることによってより生々しくリアルになっている。

a7.jpg

 脚の膝等の陰影がボディメイクによりリアルに表現されている。局部はスジがあり、陰影のボディメイクがされているだけだった。際立って性器を表現してはいない。あまり生々しいとあれなので個人的には丁度いい表現だと思う。

a8.jpg

 頭部を取り付ける棒をネジで取り付ける。この棒に穴の開いた頭部を差し込むだけなので逆さにしたら頭部は落ちる。

a9.jpg

 靴はオビツのOEMだった。しかし専用品でリボンが付き、マグネットレスだ。

a10.jpg

 特徴ある髪型とリボンは自分で写真を見ながら装着する仕様。先程も書いたが、お迎え直後の情熱があるうちに自分で出来るようになっておくほうがいいのでこの方法はありだと思う。

 この複雑な髪型、いずれは崩れ再セットしなくてはならなくなる。最初からこの仕様だと崩れた時自分でやるのが困難だ。お迎え直後の気持ちが盛り上がっているうちに失敗を繰り返して自分で出来るようになっておいたほうがいい。

a11.jpg

 セット完了、なかなかだと思ったが、時間が経ってみると左右のボリュームが異なる。また再度挑戦してみようと思う。

a1.jpg

 白い服はマジックテープ固定のオーソドックスなタイプで簡単に着せられ、専用品だけにサイズもぴったり。しかし靴下だけシリコンボディゆえ滑りが悪く履かせるのに少し苦労した。逆に靴は脚が柔らかいので簡単に入った。

 お迎えして1時間ほどで完全体になった。気にはなっていたけどなかなかお迎えに踏み切れなかったので目の前にいると感動もひとしおだ。やはり前々から気になっていただけに可愛い。


ホビーサーチ:斬魔大聖デモンベイン アル・アジフ
あみあみ:斬魔大聖デモンベイン アル・アジフ フルオプションセット

東京ドールよもやま関連記事

東京ドールラインナップ

■ ホビーサーチ限定東京ドール


ポップメイト/シズク[ホビーサーチ流通限定](ボディカラー /S・ピンク) + フルオプションセット

本当の限定、この娘はホビーサーチでしかお迎え出来ない。ホビーサーチ特別バージョン。

■ ホビーサーチ限定水着モデル

 自分のお気に入りの衣装を着せられる。衣装が付属しない分、お安くお迎えできる。大きさによりアゾンの衣装 やDD等の衣装を流用できる。


ポップメイト/ノン ビキニバージョン (ボディカラー /S・ライトピンク) + フルオプションセット


ポップメイト/ミュウ ビキニバージョン (ボディカラー /S・ピンク) + フルオプションセット


ポップメイト/ソラ ビキニバージョン (ボディカラー /S・ピンク) + フルオプションセット


ポップメイト/カレン ビキニバージョン (ボディカラー /S・ピンク) + フルオプションセット

■ 新製品


ワルキューレロマンツェ Re:tell 「柊木綾子」

■ うちのこ


ピエヌフィーユ/ふわり


ポップメイト/リク

 その他東京ドールはこちらで検索、ホビーサーチでお迎えすると3%ポイント還元、東京ドール全種、全オプション扱い中。

■ AZONE衣装

写真集Amazonで発売中


東京新発見!ドール写真集 東京 ドール 四十八景

東京ドールもモデルで登場しています!

カテゴリ

Powered by Movable Type 6.0.3